17LIVE(イチナナ)とは?アプリの特徴や人気の理由を徹底解説!

17LIVE(イチナナ)とは、2015年に台湾でリリースされたライブ配信アプリのことです。17LIVE株式会社によって運営されており、ユーザー数は5,000万人を突破しました。

そこで本記事では、17LIVEの特徴や人気の理由について詳しく解説していきます。

【結論、リスナーにおすすめのライブ配信アプリは何?】


結論、リスナーに1番おすすめのライブ配信アプリは「ふわっち」です。ユーザー数、アプリストアでの評価などを総合的に踏まえると、2022年はふわっちを利用しておけば間違いありません。

運営会社も日本企業なので安心です!実は私もかなりのヘビーユーザーです...!!
ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち - ライブ配信 アプリ

A Inc.無料posted withアプリーチ

【NEWS】最適なライバー事務所の比較提案サービスを始めました

最高還元率+サポートが手厚い事務所のご紹介/特別サポートなども可能です!初期リスナー制度も始めました!

17LIVEとは?

17LIVE(イチナナ)とは、17LIVE株式会社が運営する台湾発祥のライブ配信アプリのことです。パソコン、スマートフォンどちらでも利用することができ、利用料金は無料となっています。

台湾発祥ということもありユーザーは全世界に及びますが、最近では日本人ユーザーの数がかなり増えている点が特徴的です。特に有名人の利用者が多いアプリなので、興味のある方はぜひ一度アプリを利用してみることをおすすめします。

項目概要
アプリ名17LIVE(イチナナ・ワンセブン)
リリース年2015年(台湾発祥)
利用者数約5,000万人
運営会社17LIVE株式会社
利用内容・ライブ配信
・動画視聴
利用料金無料(ギフトなど一部課金も可能)
17LIVE - ライブ配信 アプリ

17LIVE - ライブ配信 アプリ

17LIVE LIMITED無料posted withアプリーチ

17LIVEの特徴について

17LIVE(イチナナ)には大きく分けて、下記のような特徴があります。

  • 有名人が多い
  • 美男美女が多い
  • 公式ライバー制度
  • アーミーやガーディアン機能
  • 配信者が稼ぎやすいアプリ
  • 社会的信用のあるアプリ

有名人が多い

17LIVEの特徴として、有名人の多さが挙げられます。

具体的には、歌手のGACKTさん、プロ野球の山本由伸選手、元AKB48総監督の横山由依さんなど、ここでは紹介しきれないほどの有名人が17LIVEを利用しています。

しかし元々は有名でなくても、17LIVEをきっかけに有名になった人もたくさんいます。例としては、17LIVEで世界一に輝いた実績のある「石原彩香さん」などが挙げられます。

また17LIVEでは、配信者ではない有名人とのコラボイベントも多く実施しています。具体的には、野外フェスの開催やテレビ番組との連動イベント、大人気FPSゲームApex Legendsとのコラボイベントなどが開催されています。

有名人の利用者が多いアプリです。

美男美女が多い

17LIVEの配信者には、美男美女がとても多いです。特にかわいい女性配信者の割合が高く、どの配信枠も非常にレベルが高いです。

また17LIVEには、顔出し配信が嫌な人のために、Vtuber(V-LIVER)として活動できる機会も用意されています。

様々な人が楽しめるアプリになっているので、興味のある方はぜひ一度利用してみてください。

事務所に所属している配信者も多いです。

公式ライバー制度

17LIVEでは、配信者のことをライバーと呼びます。このライバーの内、17LIVEから公式に認められたライバーのことを「公式ライバー」と呼びます。

公式ライバーになるとバッチ欄に黒のチェックマークが付くので、リスナーはこのチェックの有無で公式ライバーか否かを判断することが可能です。

公式ライバーに関する詳細は以下の記事にまとめているので、興味のある方はご参照ください。

アーミー・ガーディアン機能

17LIVEには、アーミー機能やガーディアン機能と呼ばれる特別な機能が存在します。

アーミーとは特殊なギフトや入場アニメーションなどの特典が受けられる機能のことであり、配信者は自枠のアーミーを増やすことで収益を獲得できます。

一方ガーディアンとは1週間に1人だけなれる特別な機能であり、特殊なエフェクトなどの特典を受けることが可能です。ちなみにガーディアンは完全オークション制であり、落札金額は配信者に還元されます。

詳細は当サイトの別記事をご参照ください!

配信者が稼ぎやすいアプリ

17LIVEは、他のライブ配信アプリと比べて圧倒的に稼ぎやすいアプリです。

17LIVEのプレスリリースによると、単月で6万円以上の収益を得ているライバー数は8,000人を超え、単月で3万円以上の収益を得ているライバー数は12,000人を超えたそうです。

このように、17LIVEはかなり稼ぎやすい部類のアプリとなっています。

ちなみに2019年に17LIVEで開催されたイベントでは、アプリ内の総累計利用ポイント数が「3.5億ポイント」を突破したそうです。

社会的信用のあるアプリ

17LIVEは、2021年に著しい成長を遂げたスマートフォンアプリを表彰するアワード「App Ape Award 2021」の「Best 100 Apps」に選出されました。

このように17LIVEは、社会的信用もあるアプリとなっています。

17LIVEが人気の理由

数多くのライブ配信アプリがある中で、なぜ17LIVE(イチナナ)は人気を集めることに成功したのでしょうか。その理由には下記の3点が考えられます。

  • 容姿端麗な配信者が多い
  • 配信者が稼ぎやすい
  • リスナーの利用できる機能が多い

容姿端麗な配信者が多い

どのアプリにも言えることですが、美男美女が多いアプリにはその人達を見ようと多くのユーザーが集まります。具体的にはTikTokやInstagramなどが良い例です。

美男美女が増えると流行に敏感な若い世代が次々と利用を開始し、結果的には多くの容姿端麗な配信者が生まれます。この循環・土壌が17LIVEには出来上がっているのです。

配信者が稼ぎやすい

上述したように、17LIVEには美男美女がとても多いです。そのため、そのような配信者を見ようと多くのリスナーが配信に集まります。

リスナーが多いということは、それだけ配信者は収益を得る手段が増えるということです。具体的には投げ銭などが挙げられますが、他にも17LIVEには公式ライバー制度などがあるため、収益化の手段はかなり豊富です。

このように配信者が稼ぎやすいという点も、17LIVEが人気を集める理由の1つだと考えられます。

リスナーの利用できる機能が多い

17LIVEには、配信者を応援するアーミー機能やガーディアン機能などが存在します。

個人的に、この機能はホストやキャバクラと良く似ていると感じます。推したい人にお金を貢ぎ、貢げば貢ぐほど推しの近くにいることができる。

まるで沼のような機能ですが、これもまた17LIVEに熱狂的なリスナーが生まれる理由の1つだと考えられます。

ヘビーユーザーが多いアプリです。

17LIVEの使い方や配信方法

17LIVE(イチナナ)の使い方や配信方法に関する詳細は、以下の記事にまとめています。興味のある方はご参照ください。

まとめ

今回は、17LIVE(イチナナ)の特徴や人気の理由について詳しく説明しました。

それらをまとめると以下の通りです。

  • 17LIVEとは、2015年にリリースされた台湾発祥のライブ配信アプリのこと
  • 現在、17LIVEの利用者数は日本人が最も多い
  • 17LIVEは比較的稼ぎやすいことが特徴的なアプリであり、多くのユーザーから人気を集めている
  • 17LIVEには、リスナーが熱狂できる機能が豊富にある

17LIVEの特徴と人気の理由は「稼ぎやすさ」です。また、配信者を応援できる機能が豊富にあるのも大きな特徴の1つです。興味のある方はぜひ一度、17LIVEを利用してみてください。

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

アイコン引用:17LIVE(公式サイト)

ライバー事務所比較提案サービスを始めました!初期リスナー制度など、当サイトならではの特別なサポートも実施しています!詳しくはこちら

Twitterも良かったらフォローしてください!