17LIVEのおすすめ事務所3選!ランキングや所属するメリットなども徹底解説!

17LIVE(イチナナ)のライバー事務所には、大きく分けて認証パートナー事務所と通常ライバー事務所の2種類が存在します。

そこで本記事では、各事務所の特徴などを踏まえて17LIVEのおすすめ事務所を一覧でまとめました。

結論、17LIVEのおすすめ事務所は下記の3つです。

17LIVEの事務所選びで悩んでいる方は、上記の3つから選ぶことをおすすめします。実際に取材をしてきた事務所でもあるので、個人的にはかなりおすすめの事務所です。

尚、本記事では事務所に所属する際のメリットやデメリット、事務所選びの際のポイントなども詳しく解説しました。興味のある方は是非一度、記事をご参照ください。

【結論、リスナーにおすすめのライブ配信アプリは何?】


結論、リスナーに1番おすすめのライブ配信アプリは「ふわっち」です。ユーザー数、アプリストアでの評価などを総合的に踏まえると、2022年はふわっちを利用しておけば間違いありません。

運営会社も日本企業なので安心です!実は私もかなりのヘビーユーザーです...!!
ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち - ライブ配信 アプリ

A Inc.無料posted withアプリーチ

【NEWS】最適なライバー事務所の比較提案サービスを始めました

最高還元率+サポートが手厚い事務所のご紹介/特別サポートなども可能です!初期リスナー制度も始めました!

17LIVEの事務所とは?

17LIVE(イチナナ)のライバー事務所とは、17LIVE公式ライバーの配信をサポートする事務所のことです。

事務所に所属することで、ライバーは下記のように様々なサポートを受けることができます。

  • 配信の管理
  • メンタルサポート
  • オフ会の開催や管理
  • 配信に関するアドバイス
  • 事務所の独自イベントや還元イベントへの参加
  • その他、配信に関わる業務全般のサポート

ライバーとして活躍したい方はもちろんのこと、ライブ配信未経験者でも1から手厚いサポートを受けることができます。そのため17LIVEでの配信を考えている方はぜひ一度、所属を検討してみてください。

ちなみに、17LIVEで活躍するライバーのほとんどは事務所に所属しています。

事務所の種類

17LIVEのライバー事務所は、大きく分けて下記の2種類に分けることができます。

  • パートナー事務所
  • 通常ライバー事務所

パートナー事務所と通常ライバー事務所の大きな違いは、「17LIVEから新規ライバーを獲得する為の営業支援・既存ライバーに対する機会提供などを受けることができるかどうか」です。

パートナー事務所の場合、通常の事務所よりも多くの特典を得ることができるので、個人的にはパートナー事務所への所属をおすすめしています。

しかし各事務所にはそれぞれ細かな特徴があるので、一概に「パートナー事務所が絶対におすすめ」とは言い切れません。

パートナー事務所以外にも良い事務所はたくさんあるので、本記事ではバランス良く17LIVEのおすすめ事務所を紹介していきます。

パートナー事務所の中にも良くない噂を聞く事務所はあるので、気を付けましょう。

事務所に所属するメリット

17LIVEのライバー事務所に所属するメリットとしては、主に下記の点が挙げられます。

  • 獲得できる報酬がUPする
  • ライバー同士で仲間ができる
  • 17LIVEの公認ライバーになれる
  • 未経験からでも丁寧に育成してくれる
  • 配信に関するサポート全般を受けられる
  • 事務所独自のイベントや特典を獲得できる

各事務所によって所属するメリットは異なりますが、基本的には上述したような内容が事務所に所属するメリットとなります。事務所独自の案件や仕事などを紹介してくれることもあるので、個人的には所属をおすすめしています。

また、中には大規模な還元イベントを開催している事務所も存在します。還元イベントでは事務所としての収入をライバーに還元してくれるので、ライバー視点ではかなり嬉しいイベントです。

ちなみに17LIVEの事務所に所属しても、報酬の中抜きなどは一切発生しません。17LIVEではライバーへの報酬の他にも、各事務所に対して別で報酬が支払われているため、事務所に所属することで「獲得報酬が減る」といったデメリットは基本的に存在しないのです。

中抜きする事務所もあるそうですが、本記事で紹介する事務所は大丈夫なので安心してください。

事務所に所属するデメリット

17LIVEのライバー事務所では、報酬の中抜きなどは基本的に発生しないため、所属すること自体に大きなデメリットは特にありません。

しかし中には下記のようなデメリットが存在する事務所もあるので、事務所選びの際には注意してください。

  • 違約金やノルマが設定されている
  • 自由に配信ができなくなる
  • 契約期間が不当に長く設定されている

事務所に所属することで発生するデメリットもあるので、事務所選びは慎重に行いましょう。

事務所所属のライバーと一般ライバーの違い

項目事務所ライバー一般ライバー
報酬
サポート×
イベント
自由度

ライバー事務所に所属することで、所属ライバーは報酬面・サポート面・イベント面で一般ライバーよりも多くのメリットを享受できます。

しかし自由度といった点では一般ライバーの方が上なので、事務所に所属する際には良く考えるようにしましょう。

稼げなくても自分のペースでのんびり配信を続けたい方は、一般ライバーがおすすめです。

事務所を選ぶ際のポイント

17LIVE(イチナナ)のライバー事務所を選ぶ際には、いくつか意識しておきたいポイントがあります。

そのためここでは、事務所選びの際のポイントについて詳しく解説していきます。

  • サポート制度
  • 収入面
  • 所属ライバーの実績

サポート制度

17LIVEのライバー事務所を選ぶ際には、その事務所のサポート制度を良く確認しましょう。

事務所によってサポート体制には大きな違いがあるので、なるべくサポートが手厚い事務所を選ぶことをおすすめします。

質問があった時だけサポートしてくれる事務所や、1からノウハウを丁寧に教えてくれる事務所など様々な特徴があるので、サポート制度は入念に確認しておきましょう。

収入面

ライバー事務所によって、獲得できる見込み収入は大きく異なります。

稼いでいるライバーが多く所属している事務所には「稼ぐためのノウハウ/有名になるためのノウハウ」が多く蓄積されているので、事務所選びの際には参考にしてみると良いでしょう。

具体的には所属ライバーの平均月収や最高月収などを確認してみると事務所の実態が良くわかるので、一度確認してみることをおすすめします。

本記事でも、各事務所の平均収入などを紹介していきます。

所属ライバーの実績

所属ライバーの実績を確認することも重要です。

実績の無いライバーばかり所属している事務所に所属してもメリットはないため、有名ライバーが適度に所属する事務所から選ぶことをおすすめします。

尚、大事な点は適度さです。個人的には有名ライバーが適度に在籍している事務所が狙い目です。

所属ライバーの数も重要です。最低300人以上は所属している事務所を選びましょう。

17LIVEのおすすめ事務所一覧

ここでは、17LIVE(イチナナ)のおすすめライバー事務所を一覧で紹介します。

実際に直接取材をしてきた事務所も多くあるので、基本的にはこの中から選べば間違いないという事務所だけをピックアップしました。

各事務所にはそれぞれ細かな特徴があるので、本記事を1つの参考にして自分に合った事務所選びを進めてみてください。

ReStart

項目概要
運営会社株式会社リスタート
事務所名ReStart
代表者北川 智滉
ライバー数約3,000人
対応アプリ17LIVE、ポコチャ、ビゴライブなど
平均収入月に40時間以上の配信で、約15万円

ReStartは、3,000人以上のライバーが所属する17LIVEに特化した大人気ライバー事務所です。

17LIVEのゴールドパートナー事務所に選ばれた実績がある事務所でもあり、事務所内のライバー還元イベントも定期的に開催されています。

私自身実際に取材もさせて頂き、とても雰囲気の良い事務所であると知っていますので、おすすめ事務所として紹介させて頂きました。

Licore

項目概要
運営会社JOKER'S株式会社
事務所名Licore
代表者松村 拓馬
ライバー数約1,500人
対応アプリ17LIVE、ポコチャ、TikTokライブなど
平均収入月収50万円以上が全体の10%

Licoreは、1,500人以上のライバーが所属する大人気ライバー事務所です。

Licoreには各アプリの現役トップライバーがアドバイザーとして在籍しており、所属ライバーは各トップライバーを専属アドバイザーとして指名することができます。

専属アドバイザーからは直接マンツーマンで配信に関するアドバイスを受けることができるので、個人的にはとてもおすすめの事務所です。

尚、私自身実際に取材もさせて頂き、事務所の代表や専属アドバイザーともお話をさせて頂きました。とても雰囲気の良い事務所であると保証できるので、興味のある方はぜひお話を聞いてみてください。

321.inc

項目概要
運営会社株式会社321
事務所名321.inc
代表者木村 融
最高顧問菅本裕子(ゆうこす)
ライバー数約3,000人
対応アプリ17LIVE、ポコチャ、SHOWROOMなど
平均収入月収50万円以上が全体の6%
月収20万円以上が全体の20%

321.incは、モテクリエイター「ゆうこす」こと菅本裕子さんが創業者の大人気ライバー事務所です。

ポコチャでNo.1の実績を誇る事務所ではありますが、17LIVEの事務所としてもおすすめしています。

事務所としての雰囲気がとにかく良いので、興味のある方はぜひお話を聞いてみてください。

17LIVEのおすすめ事務所ランキング

17LIVE(イチナナ)のおすすめライバー事務所ランキングは、下記の通りです。

1位ReStart
2位Licore
3位321.inc

17LIVE Official Business Partnerと呼ばれる「17LIVE独自のパートナーランキング」から選定することもできますが、上記のランキングは実際の取材内容やSNSでの評判などを加味した上で、主観的な判断でランキング化をさせて頂きました。

しかし個人的には、ランキングで決めるよりも「自分に合った事務所を選ぶこと」を強く推奨しています。

正直なところ、本当にやばい悪質な事務所を除けば各事務所に大きな差はほとんどありません。もちろんサポート面や収入面など、各事務所によって得られるメリットは異なりますが、最終的には「自分のスタイルに合っているかどうか」が重要になります。

そのため基本的には、「自分に合っているかどうか」で事務所選びを進めていくことをおすすめしています。

自分に合った事務所を選んでいきましょう。

17LIVEの事務所に所属する方法

17LIVE(イチナナ)のライバー事務所に所属する方法としては、下記の2つが挙げられます。

  • 直接応募
  • スカウト経由での応募

17LIVEの場合、スカウト活動が頻繁に行われています。スカウトとは、TwitterやInstagramなどのSNSを通じて「ライブ配信を始めてみませんか」といったDMを送り、特定の事務所を紹介する方達のことです。

スカウトの場合、基本的に特定の事務所のことだけを良く話す傾向にあるので注意が必要です。嘘の情報を話すことはないと思いますが、必ずしも事実を話しているとは限らないので、スカウトが来たからといって無闇に全ての情報を信じるのはやめましょう。冷静に対処し、他の事務所と比較検討した上で決めていくことが大切です。

尚、当サイトの場合スカウトとは少し違いますが、ライバー事務所の比較提案サービスを無料で実施しています。17LIVEの事務所候補や注意事項、本記事では書けなかった内容や質問などを可能な限りお答えしていくので、興味のある方は利用してみてください。

雑談ベースでOKなので、お気軽にご利用ください。

17LIVEの事務所を選ぶ際の注意点

17LIVE(イチナナ)のライバー事務所を選ぶ際には、下記の点に注意してください。分かったつもりになるのではなく、何度も確認して理解することが大切です。

  • 契約期間
  • 契約形態
  • 報酬内容

契約期間

ライバー事務所と契約を結ぶ際には、事前に契約期間を必ず確認しておきましょう。

所属した後に相性の悪さが発覚しても、契約期間中は退所ができなくなります。

そのため契約期間に関する内容は、事前に良く確認しておくことをおすすめします。

契約期間がある事務所とない事務所があるので、その見極めも重要です。

契約形態

ライバー事務所と契約を結ぶ際には、契約形態も良く確認しておきましょう。アプリや事務所によっては「独占契約」を結ぶこともあるので、注意が必要です。

ちなみに独占契約とは、契約を結んだアプリ以外での配信活動ができなくなる契約のことを指します。独占契約には報酬UPなどのメリットがある反面、細かなデメリットも多くあるので注意してください。

尚、独占契約の対義語は「非独占契約」と言います。非独占契約の場合、報酬面でのメリットなどは得られませんが、自由に配信活動を行うことができます。

報酬内容

報酬内容は必ず確認しておきましょう。

自分の報酬だけでなく、可能であれば事務所のマネタイズの仕組みなども確認しておくことをおすすめします。

事務所全体の報酬の流れを知っておくことで、トラブルは起きにくくなります。

契約前に、気になる点は全て質問しておきましょう。

17LIVEの事務所に関して良くある質問

結論、どのライバー事務所が1番おすすめ?
人によって求めるものが異なるので、一概に「〇〇がおすすめ」とは言えません。事務所によって特徴やメリットは違うので、まずは自分にとって何が1番大切かを理解することが重要です。尚、悩んでいる方は当サイトでも無料の比較提案サービスを実施しているので、興味のある方はご利用ください。
ライバー事務所に入るか入らないかだったら、どっちの方が良い?
人によります。しかし1つ事実として言えるのは、17LIVEで活躍している多くのライバーは事務所に所属しているということです。
ライバー事務所への所属に審査などはある?
ある事務所とない事務所があります。気になる方は、個別にご連絡頂ければお答え致します。
ライバー事務所の経験者/未経験者の割合は?
多くの事務所が5:5程度の割合です。未経験者でも気兼ねなく始められるので、おすすめです。
ライバー事務所に入ると、どのくらい稼げる?
人によって違うので難しいですが、多くの方はフリーの時よりも「プラス」になります。多い方だと月に500万円以上稼ぐ方もいるので、かなり夢があります。
17LIVE - ライブ配信 アプリ

17LIVE - ライブ配信 アプリ

17LIVE LIMITED無料posted withアプリーチ

まとめ

今回は、17LIVE(イチナナ)のライバー事務所について詳しく説明しました。

結論、17LIVEで稼ぎたい・有名になりたい方は、事務所に所属するのがおすすめです。

事務所に所属すること自体に大きなデメリットは特になく、むしろ報酬UPなど多くのメリットがあります。事実17LIVEで活躍するライバーの多くは事務所に所属しているので、個人的には事務所への所属をおすすめしています。

また、事務所を決める際には「自分に合っているかどうか」といった判断軸で選ぶことをおすすめします。各記事のランキングなどを無闇に信じるのではなく、色々な人から話を聞いて判断するのが1番確実かつ後悔ない事務所選びに繋がると思いますので、個人的には最もおすすめしています。

ぜひ、自分に合った事務所を見つけてみてください。

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

ライバー事務所比較提案サービスを始めました!初期リスナー制度など、当サイトならではの特別なサポートも実施しています!詳しくはこちら

Twitterも良かったらフォローしてください!