17LIVE(イチナナ)のブロックや通報はバレる?された時の影響も解説!

17LIVE(イチナナ)には、迷惑なユーザーをブロックしたり、通報できる機能が存在します。あまり頻繁に利用する機能ではないですが、念のため覚えておきたい機能です。

そこで本記事では、17LIVEのブロックと通報機能について、詳しく解説していきます。

【結論、各ジャンルで1番おすすめの配信アプリは何?】

ジャンル アプリ名/使い方 リンク
顔出し ふわっち
ラジオ系 HAKUNA
バーチャル REALITY
新規アプリ EVERY.LIVE

ユーザー数、アプリストアでの評価/評判などを総合的に踏まえると、一度は利用してみることをおすすめします!

17LIVEのブロックとは?

17LIVE(イチナナ)のブロックとは、迷惑なユーザーとの関係を断つ機能のことです。ブロックされたユーザーには様々な機能制限が課され、ブロックをしてきたユーザーとの交流が取れなくなります。

ブロックをされても良いことは何1つないため、注意して活動しましょう。

ブロックされるとどうなる?

17LIVEでブロックされたユーザーは、ブロックをしたユーザーに対して下記の機能が制限されます。

  • 配信枠への入室
  • タイムラインへの表示
  • ガーディアンへの就任
  • 投稿への「いいね」や「コメント」

ブロックされたユーザーは上記の機能が制限されるため、ブロックをしてきたユーザーとの交流がほぼ取れなくなります。ブロックをされても良いことは何1つないので、アプリを利用中の方は注意しておきましょう。

ちなみに配信者が自枠のガーディアンをブロックした場合には、期間満了まではガーディアンが継続されます。

17LIVEでは複数アカウントの利用が推奨されていないため、ブロックを解除して欲しい方はSNSなどを通じてお願いしてみることをおすすめします。

ブロックのやり方

17LIVEのブロック機能は、配信視聴中と配信以外の場面で利用できます。配信視聴中のブロックは下記の手順で利用できるので、分からない方は参考にしてみてください。

  1. 配信を視聴する
  2. ブロックしたいユーザーのアイコン/コメントをクリック
  3. ポップアップが表示されるので、「もっと見る」をクリック
  4. プロフィール画面が開くので、画面右上の「•••」をクリック
  5. 「ユーザーをブロックする」をクリック

上記の手順にて、特定のユーザーをブロックすることができます。

尚、配信以外の場面では、各ユーザーのプロフィールページにてブロックが可能です。基本的に上記と同じ手順なので、配信以外でも活用してみてください。

簡単です。

ブロックの解除方法

17LIVEのブロックは、下記の手順で解除することができます。

  1. マイページを開く
  2. メニューから「詳細設定」をクリック
  3. ブラックリストをクリック
  4. ブロック中のユーザーが表示されるので、ブロックを解除したいユーザーの右横の鍵アイコンをクリック

上記の手順にて、ブロックを解除することが可能です。

ブロックするとバレる?

17LIVEのブロック機能を利用しても、ブロックした相手に通知などは届きません。そのため基本的には、ブロックをしても相手にはバレないという認識で問題ありません。

しかし、フォロー外れなどによってブロックがバレる可能性も十分に考えられます。絶対にバレないというわけではないので、その点には十分注意してください。

バレる可能性もあります。

17LIVEの通報とは?

17LIVE(イチナナ)の通報とは、禁止事項に違反したユーザーを運営に報告する機能のことです。通報されたユーザーは運営によって審査され、違反が確認された場合には垢BANや機能制限などの罰則が課されます。

罰則の判断基準は非公開となっていますが、垢BANの場合アカウントの復活などもできないので、注意しておきましょう。

通報されるとどうなる?

17LIVEで通報されたユーザーは運営によって審査された後、様々な罰則が課されます。

  • 垢BAN
  • 機能制限

通報されても良いことは何1つないので、モラルある行動を心がけていきましょう。

複数のユーザーから同じ理由で通報された場合、罰則が課される可能性が高くなる恐れがあります。

通報のやり方

17LIVEの通報機能は、配信視聴中と配信以外の場面で利用できます。配信視聴中の通報は下記の手順で利用できるので、分からない方は参考にしてみてください。

  1. 配信を視聴する
  2. 通報したいユーザーのアイコン/コメントをクリック
  3. ポップアップが表示されるので、「もっと見る」をクリック
  4. プロフィール画面が開くので、画面右上の「•••」をクリック
  5. 「ユーザーを通報」をクリック
  6. 通報フォームに内容を記載し、送信する

上記の手順にて、特定のユーザーを通報することができます。

尚、通報の際には下記の情報が必要となるので、事前にメモしておきましょう。

  • 通報相手のID
  • 自分のID
  • 通報理由
  • 違反行為を確認できる画像/動画

尚、配信以外の場面では、各ユーザーのプロフィールページにて通報が可能です。基本的に上記と同じ手順なので、配信以外でも活用してみてください。

ブロックの時とほぼ同じ手順です。

通報するとバレる?

17LIVEの通報機能を利用しても、通報した相手に通知などは届きません。通報は完全匿名となっているので、基本的には通報しても相手にはバレないという認識で大丈夫です。

尚、稀に別SNSから通報がバレることがあります。そのため「〇〇を通報した」などの情報は、SNSには書き込まないように注意してください。

SNSへの投稿は控えましょう。

ブロックや通報に関してよくある質問

ブロック機能は頻繁に利用しても大丈夫?
基本的には、問題ありません。
運営は通報内容をちゃんと確認している?
詳細は分かりませんが、私は確認していると信じています。
ブロックや通報がバレた時にはどうすれば良い?
ブロック/通報の理由を説明してみると良いでしょう。
17LIVE - ライブ配信 アプリ

17LIVE - ライブ配信 アプリ

17LIVE LIMITED無料posted withアプリーチ

まとめ

今回は、17LIVEのブロックと通報機能について詳しく説明しました。

それらをまとめると以下の通りです。

  • 17LIVEのブロックとは、迷惑なユーザーとの関係を断つ機能のこと
  • 17LIVEの通報とは、禁止事項に違反したユーザーを運営に報告する機能のこと
  • ブロックや通報機能を利用しても、基本的には相手にバレない

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

アイコン引用:17LIVE(公式サイト)

ライバー事務所比較提案サービスを始めました!初期リスナー制度など、当サイトならではの特別なサポートも実施しています!詳しくはこちら

Twitterも良かったらフォローしてください!