17LIVE(イチナナ)の禁止事項とは?垢BANや禁止ワードを交えて解説!

17LIVE(イチナナ)では全てのユーザーが楽しくアプリを利用できるために、様々な禁止事項が定められています。禁止事項を破ると罰則が課される可能性もあるため、注意が必要です。

そこで本記事では、17LIVEの禁止事項について詳しく解説していきます。

【結論、各ジャンルで1番おすすめの配信アプリは何?】

ジャンル アプリ名/使い方 リンク
顔出し ふわっち
ラジオ系 HAKUNA
バーチャル REALITY
新規アプリ EVERY.LIVE

ユーザー数、アプリストアでの評価/評判などを総合的に踏まえると、一度は利用してみることをおすすめします!

17LIVEの禁止事項

17LIVE(イチナナ)で定められている禁止事項には、下記のような内容が挙げられます。

  • 未成年者の飲酒
  • 暴力的/残虐的な行為
  • 卑猥/わいせつな行為
  • 第三者を盗撮する行為
  • 著作権に違反する行為
  • 個人情報をばら撒く行為
  • 運転をしながらの配信行為
  • 犯罪を助長するような行為
  • 虚偽/歪曲された事実の公表
  • リスナーを不快にさせる行為

尚、ここでは頻繁に起こりうる禁止事項を10個抜粋して掲載しました。上記はあくまで禁止事項の一例となっているので、詳細は17LIVEの利用規約をご参照ください。

ちなみに、17LIVEには特定のユーザーを通報できる機能が存在します。禁止事項に違反しているユーザーを発見した場合には、積極的に通報機能を利用していきましょう。

複数アカウントの利用も推奨されていないので、注意してください。

ラジオ配信/カラオケ配信中の禁止事項

17LIVEのラジオ配信では、下記の禁止事項が別で定められています。尚、下記はあくまで禁止事項の一例となっているので、詳しくは17LIVEの利用規約をご参照ください。

  • 著作権に違反する行為(画像/音声など)
  • コメントなどを読まない無音配信

尚、カラオケ音源を利用したカラオケ配信に関しては、禁止事項(著作権違反)に該当する可能性が高いため、原則禁止されています。

しかし一方、弾き語り・アカペラ配信・BGMなど配信で使用する音楽については、楽曲の使用申請をすることで利用可能となる場合があります。詳細はこちらのページで解説されていますので、興味のある方はご参照ください。

ゲーム配信中の禁止事項

17LIVEのゲーム配信では、下記の禁止事項が別で定められています。尚、下記はあくまで禁止事項の一例となっているので、詳しくは17LIVEの利用規約をご参照ください。

  • R18系のゲーム配信
  • リスナーを不快にさせるゲーム配信(暴力/グロテスクなゲームなど)
  • 著作権などにより、商用利用が禁止されているゲームの配信

著作権について

17LIVEでは、下記のように他者の権利を侵害する行為が全て禁止されています。

  • 音源の無断使用
  • イラスト/画像/動画などの無断使用
  • 許可を得ていないゲームタイトルの配信

基本的に、許可を得ていない創作物を無断で使用する行為は全て禁止されています。その点、注意しておきましょう。

17LIVEの垢BANとは?

17LIVE(イチナナ)の禁止事項に違反したユーザーには、下記のような罰則が課される可能性があります。尚、垢BANされたアカウントを復活することはできないので、注意してください。

  • 垢BAN
  • 機能制限

ちなみに垢BANされた場合には、アカウント内のコインやロイヤリティが全て失効します。またアーミー入会中に垢BANされた場合には、次回更新のプランも自動的にキャンセルとなります。

垢BANされて良いことは何1つないので、アプリ利用中の方は禁止事項に違反しないように注意してください。

垢BANの対処法について

もし仮に垢BANされた場合、ユーザーが取れる対応は下記の2つです。

  • 運営に問い合わせる
  • アカウントを再作成する

基本的に、まずは運営に確認してみましょう。垢BANの理由を教えてくれる可能性は極めて低いですが、誤BANの可能性もあるので一度確認してみることをおすすめします。

尚、問い合わせても上手くいかない場合には、アカウントを再作成しましょう。1からやり直しとなりますが、17LIVEの利用を継続したい方は再作成をおすすめします。

念の為、運営にも問い合わせてみましょう。

17LIVEの禁止事項に関してよくある質問

17LIVEで複数のアカウントを作成/利用しても大丈夫?
17LIVEでは、基本的に1人1アカウントを推奨しています。そのため、複数アカウントの作成/利用は控えた方が良いでしょう。
飲酒配信は禁止されている?
飲酒配信は原則OKとなっていますが、泥酔状態での配信や、未成年者による飲酒行為は禁止されています。
17LIVEに禁止ワードはある?
あります。誹謗中傷コメント・卑猥なコメントなどは禁止ワードに該当する可能性が高いので、注意してください。ちなみに禁止ワードを避ける裏技としては、カタカナや空白などの利用が挙げられます。
17LIVEに年齢制限などはある?
17LIVEは、満12歳以上の方が利用できます。また18歳未満のライバーは、22時〜5時の間は配信活動が禁止されています。
17LIVE - ライブ配信 アプリ

17LIVE - ライブ配信 アプリ

17LIVE LIMITED無料posted withアプリーチ

まとめ

今回は、17LIVEの禁止事項について詳しく説明しました。

それらをまとめると以下の通りです。

  • 17LIVEには、禁止事項が細かく定められている
  • 禁止事項に違反したユーザーは、垢BANされる可能性がある
  • 垢BANされた場合、基本的にアカウントは復活しない

17LIVEの禁止事項に違反しないよう、モラルある利用を心がけましょう。

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

アイコン引用:17LIVE(公式サイト)

ライバー事務所比較提案サービスを始めました!初期リスナー制度など、当サイトならではの特別なサポートも実施しています!詳しくはこちら

Twitterも良かったらフォローしてください!