ライバー事務所の辞め方とは?移籍方法やトラブルの回避方法を解説!

ライバー事務所を辞めたいけど、辞め方がよく分からない方も非常に多いと思います。

そこで本記事では、事務所の移籍方法やトラブルの回避方法などを交えて、ライバー事務所の辞め方について詳しく解説していきます。

尚、事務所の辞め方や移籍方法で悩んでいる方は、お気軽に当サイトの公式LINEまでご連絡頂けますと幸いです。これまでに数千人以上の方々をサポートしてきたので、その人に合った最適な辞め方や移籍方法をお伝えいたします。

【PR:結論、各分野で1番おすすめの配信アプリは何?】

分野 アプリ名/使い方 リンク
男性向け 17LIVE
女性向け ポコチャ
カラオケ ColorSing
ラジオ HAKUNA
バーチャル IRIAM

ユーザー数、アプリストアでの評価/評判、稼ぎやすさなどを総合的に踏まえると、一度は利用してみることをおすすめします!

【当サイト限定】

数十社以上の事務所に取材をしてきた経験を活かし、ライバー事務所の比較相談サービスを始めました!他事務所よりも所属条件が確実に良くなる移籍制度や、当サイト限定の時給制度も無料で実施しているので、詳しくはこちらの記事か、相談用の公式LINEまでお問い合わせください!

各アプリでの新人ライバー育成率/優良ライバー輩出率/売上等のランクで実績上位を誇る多数の優良事務所様と6ヶ月以上交渉を続けた結果、Streamer-blogの読者限定特典を頂けましたので、利用したい方はお気軽にご連絡頂けますと幸いです!

ライバー事務所の辞め方

結論、ライバー事務所を辞めることは可能です。事務所を辞める際の方法としては主に下記の3つが挙げられるので、参考になりましたら幸いです。

  • 契約期間終了まで待つ
  • 契約解除の合意を得る
  • 裏技を使う

裏技を使って辞める方法も存在しますが、基本的に事務所を辞める際には契約期間終了まで待つ必要があるので、よく覚えておきましょう。

また、契約解除の合意を得て辞める方法もありますが、基本的に事務所側が契約解除の合意を出すことはないので、その点についてもよく覚えておくことをおすすめします。

契約期間終了まで待つ

契約書に記載されている契約期間が終了した場合、ライバー事務所を自由に辞めることができます。

ただし多くの事務所は、契約の自動更新の旨を契約書に記載しているので注意してください。尚、契約の自動更新とは、契約期間終了の数ヶ月前に事務所を辞める旨を伝えなかった場合、契約が自動的に更新される仕組みのことを指します。

そのため基本的に、契約期間終了で事務所を辞めたいと考えている方は、事前に事務所のマネージャーに辞める旨を伝えておく必要があります。

自動更新の契約を破棄しない限り、半永久的に事務所に所属することになるので注意してください。

契約解除の合意を得る

契約期間の途中でライバー事務所を辞めたい方は、マネージャーから契約解除の合意を得る必要があります。基本的に事務所側が契約解除の合意を出すことはありませんが、念の為契約書に記載されている途中解約の欄を確認した上で、連絡してみてください。

尚、事務所によって対応は様々ですが、契約書には基本的に下記のいずれかの内容が記載されています。

  • 途中解約OK
  • 途中解約不可
  • 途中解約の場合には違約金が発生する

途中解約OKの場合にはスムーズに解約できますが、それ以外の場合は基本的に事務所との話し合いが必要です。

話し合いをしたからと言って契約解除の合意を得られる可能性は極めて低いですが、念の為一度確認しておくことをおすすめします。

裏技を使う

ライバー事務所をどうしても辞めたい方は、一度当サイトの公式LINEまでご連絡ください。

というのも簡単に辞められる/移籍できるケースもあるので、そのような裏技などをお伝えいたします。

何点か事前にヒアリングをさせて頂きますが、頂いた情報を外部に漏らすことは絶対にありませんので、安心してご利用頂けたら幸いです。

ライバー事務所を辞められない時の対処法

ライバー事務所を辞められない時には、下記の方法を試してみてください。

  • アプリの運営会社に問い合わせる
  • 同じ事務所のライバーに相談する
  • 当サイトに相談する

アプリの運営会社に問い合わせる

契約解除の合意が得られなかった場合、アプリの運営会社にお問い合わせをしてみましょう。

事務所に相談してくださいと返されるケースが99%以上ですが、対応が酷い事務所の場合には介入してくれることも稀にあるので、試してみる価値はあります。

ただし基本的には、介入してくれないものだと覚えておくことをおすすめします。

同じ事務所のライバーに相談する

おすすめの方法ではありませんが、同じ事務所のライバーに相談するのも1つの手です。

何か情報を持っている可能性もあるので、信用できそうなライバー仲間を探して相談してみるのも良いでしょう。

もしくはSNSなどで「事務所名+辞めたい」などと検索すると情報がヒットする可能性もあるので、一度試してみることをおすすめします。

当サイトに相談する

どうしても事務所を辞めたい方は、当サイトの公式LINEまでご連絡頂けますと幸いです。

規約上本記事には書けない内容が沢山あるのですが、公式LINEであればお伝え可能な情報も多数ありますので、お気軽にご連絡頂けたら幸いです。

これまでに数千人以上の方達を支援してきたので、ライバー事務所の辞め方/移籍に関する知見は豊富にあります。

ライバー事務所の移籍方法

結論、ライバー事務所の移籍は可能です。

ただし事務所の移籍をしたい方は、正規の手順を踏んで移籍をする必要があります。基本的な移籍までの流れは下記の通りなので、1つの参考にして頂けたら幸いです。

  1. 現在所属している事務所のマネージャーに「事務所を辞めたい旨」を伝える
  2. 事務所との契約を解除できそうな場合には、契約解除まで待つ
  3. 事務所との契約が解除できそうにない場合には、一度当サイトの公式LINEまでご連絡ください
  4. 移籍予定先の事務所と面談をし、利用アプリを決める
  5. 契約解除完了後、移籍をする

基本的な移籍の流れは、上記の通りです。

規約上本記事に書けない内容が沢山あるのですが、移籍する際の裏技なども存在しますので、興味がある方は当サイトの公式LINEまでご連絡頂けますと幸いです。

尚、当サイトでは、各アプリにて自分よりも良い条件で活動しているライバーがいた場合、その条件よりも確実に良い条件で事務所の移籍が可能になる「ベストレート制度」を無料で実施しています。

現在所属している事務所やフリーライバーよりも100%良い条件で移籍できますので、興味がある方はお気軽にご連絡頂けますと幸いです。

移籍がうまく成立し、収入が増えた事例もかなり出てきました!

ライバー事務所を移籍する際の注意点

ライバー事務所を移籍する際には、特に下記の点に注意してください。

  • 移籍先は慎重に選ぶ
  • 契約書の内容は入念に確認する

事務所の移籍を考えている方は、移籍先の事務所は慎重に検討しましょう。

優良事務所に所属できれば問題ありませんが、悪質な事務所を選んでしまうと更に悲惨な状況になる可能性が非常に高いので、そのような事態だけは絶対に避けることをおすすめします。

尚、下記の記事では、当サイトが取材をしてきた中でも「報酬面/サポート面/所属ライバーからの評判」が特に良かった優良事務所を厳選してまとめました。移籍先の事務所選びで悩んでいる方は、参考にして頂けたら幸いです。

ライバー事務所を辞める/移籍する際によくあるトラブル

ここでは、ライバー事務所を辞める/移籍する際によく起こるトラブルについて解説します。起こり得るトラブルを事前に認知しておくことは重要なので、一度確認しておきましょう。

  • アカウントを引き継げない可能性がある
  • 簡単に辞められない場合がある
  • 違約金を請求される場合がある
  • 退所後の活動が制限される場合がある

尚、いずれの場合も裏技があるので、トラブルを避けたい方は一度当サイトの公式LINEまでご連絡頂けますと幸いです。

アカウントを引き継げない可能性がある

事務所ライバーとしてアカウントを作成した場合、事務所を辞めたタイミングでアカウントを完全に削除される可能性があります。

ただし、この点はアプリによって対応が大きく異なるのでよく覚えておきましょう。

例として、TikTokライブは事務所を辞めてもアカウント削除に繋がる恐れはありません。

簡単に辞められない場合がある

なかには、簡単に辞めさせてくれない悪質な事務所も存在します。

そのような事務所の特徴としては、辞めたいと伝えた途端に連絡が途切れたり、都合の悪い内容は全て無視するといった傾向が挙げられます。

特に近頃は「辞めたい」と伝えた途端に態度が急変する事務所が増えているので、事務所選びは慎重に行っていきましょう。尚、事務所選びで後悔している人は下記の傾向が強いので、事前によく確認しておくことをおすすめします。

  • 友達の紹介で事務所に所属した
  • スカウト経由で事務所に所属した
  • 他の事務所と比較をせずに事務所に所属した

違約金を請求される場合がある

契約内容によっては、途中解約により違約金を請求される場合があります。

なかには契約書に記載されていない内容の違約金であったり、記載額以上の違約金を請求されることもあるので、途中解約の際には十分に注意してください。

尚、実際に請求された事例はあまり聞いたことがありませんが、心配な方は弁護士などに相談してみることをおすすめします。

退所後の活動が制限される場合がある

ライバー事務所から退所した場合、契約内容によっては様々な制限が課されます。

具体的には下記のような制限が課される可能性があるので、事務所を退所する時には注意しておきましょう。

  • 別事務所への移籍が1年間禁止
  • 同じアプリでの活動が1年間禁止
  • フリーライバーとしての活動が1年間禁止

上述したような内容が制限される場合があるので、退所はよく検討してから決めることをおすすめします。

規約上本記事には書けない内容なのですが、裏技もあるので、詳しく知りたい方は一度当サイトの公式LINEまでご連絡頂けますと幸いです。

ライバー事務所とのトラブルを回避する方法

ライバー事務所を辞める/移籍する際に発生し得るトラブルを回避する方法は、大きく分けると下記の2つです。

  • 優良事務所に所属する
  • 契約書の内容を入念に確認する

優良事務所に所属する

優良事務所に所属すれば、ライバー事務所を辞める/移籍する際のトラブルはまず起きません。

そのため面倒なトラブルを避けたい方は、優良事務所に所属することをおすすめします。

契約書の内容を入念に確認する

そもそものお話にはなりますが、契約書の内容を事前に確認しておけば、ライバー事務所を辞める/移籍する際のトラブルは起きません。

そのため、所属前には必ず契約書の内容を入念に確認しておきましょう。

ライバー事務所の辞め方や移籍に関してよくある質問

ライバー事務所を辞めるデメリットはある?
きちんとした対処を行えば、デメリットはありません。
ライバー事務所を移籍するデメリットはある?
移籍すること自体に、デメリットはありません。
ライバー事務所を辞めたい場合や、移籍したい場合はどうすれば良い?
基本的な内容は本記事で紹介した通りですが、より具体的な内容を相談したい方は、お気軽に当サイトの公式LINEまでご連絡ください。

まとめ

今回は、ライバー事務所の辞め方や移籍方法について詳しく説明しました。

事務所を辞める際には様々な手続きが必要ですが、きちんと話し合い円満に退所することができれば、その後の活動や事務所移籍もスムーズに行えます。

関係を悪化させるとロクなことにはならないので、事務所を辞めたい/移籍したい時には慎重に行動していきましょう。

尚、当サイトでお役に立てることがありましたら、いつでもお気軽に当サイトの公式LINEまでご連絡ください。即日中にご対応します。

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

数十社以上の事務所に取材をしてきた経験を活かし、ライバー事務所の比較相談サービスを始めました!現在所属している事務所よりも絶対に条件が良くなる移籍制度や、当サイト限定の時給制度も無料で実施していますので、詳しくはこちらの記事か、当サイトの公式LINEまでご連絡ください。

Twitterも良かったらフォローしてください!

おすすめのライブ配信アプリ