EVERY.LIVE(エブリィライブ)の使い方や配信方法を解説!

スマホ1つで簡単に利用できるライブ配信アプリ、EVERY.LIVE(エブリィライブ)。2021年にリリースされた日本発のサービスとして、現在注目を集めています。

そこで本記事では、そんなEVERY.LIVEの始め方や使い方、配信方法を画像付きで詳しく解説します。

【結論、リスナーにおすすめのライブ配信アプリは何?】


結論、リスナーに1番おすすめのライブ配信アプリは「ふわっち」です。ユーザー数、アプリストアでの評価などを総合的に踏まえると、2022年はふわっちを利用しておけば間違いありません。

運営会社も日本企業なので安心です!実は私もかなりのヘビーユーザーです...!!
ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち - ライブ配信 アプリ

A Inc.無料posted withアプリーチ

【NEWS】最適なライバー事務所の比較提案サービスを始めました

最高還元率+サポートが手厚い事務所のご紹介/特別サポートなども可能です!初期リスナー制度も始めました!

EVERY.LIVEとは

EVERY.LIVE(エブリィライブ)とは、EVERY.LIVE株式会社によって運営されているライブ配信サービスであり、2021年にリリースされました。他のライブ配信アプリと比べて新しいサービスではありますが、ユーザー数は着実に増え続けています。

また新規アプリである事から他のアプリに比べて配信者としてのライバルも少なく、初心者であっても人気配信者になれる可能性を秘めています。

リスナー側としても、新規配信者の発掘をしたい人が多いなと感じました。

EVERY.LIVEの登録方法と視聴方法

EVERY.LIVEにはモバイル版とPC版がありますが、多くのユーザーがモバイル版を利用しているため、ここではモバイル版の登録方法を説明します。

まず、アプリをダウンロードします。

EVERY .LIVE(エブリィライブ)ー ライブ配信アプリ

EVERY .LIVE(エブリィライブ)ー ライブ配信アプリ

STAGE無料posted withアプリーチ

EVERY.LIVEのダウンロードが完了すると下記のような画面に移ります。アカウントの登録方法にはFacebook、LINE、Twitterなどがありますが、ここでは1番身近で登録が簡単なTwitterでの登録方法を紹介します。

下記のように「Twitterアイコン」を選択すると、右画像のような画面に移ります。そこでTwitterアカウントのユーザー名とパスワードを入力し「ログイン」を選択すると無事に登録が完了します。

EVERY.LIVEの登録方法

その後ID登録と性別を選択し「トップへ」をタップすると、ホーム画面に移ります。これにてアカウント作成は終了です。

この際に電話番号認証をするかどうかの選択が出てきますが、長くアプリを利用する予定がある方は認証しておくことをおすすめします。

アカウント作成が完了し、気になる配信者のアイコンをタッチすると下記右側のような画面に移ります。

配信画面では、配信のシェア、ミッションの確認、コメント、ギフトを送ることなどができます。配信を抜けたい時には、画面右上にある「×」のアイコンをタッチすれば抜けることができます。

EVERY.LIVEの視聴方法
大福あんさんの配信を視聴させて頂きました。配信者の割合は圧倒的に女性が多い印象です。

EVERY.LIVEの使い方と配信方法

ここでは、EVERY.LIVEの配信方法を下記の流れに分けて説明します。

  • 配信前
  • 配信中
  • 配信後

EVERY.LIVEのライブ配信はとても簡単なので、理解に苦しむ点はないと思います。

配信前

配信を始める際の手順は下記の通りです。

  1. ホーム画面を開き、画面下部にある赤い「○」ボタンをクリック
  2. 「ライブ配信」「ラジオ配信」「投稿」という画面が出てくるので、「ライブ配信」を選択
  3. 配信準備画面に移るので、各種項目(タイトルなど)を入力
  4. 「LIVE!!」をクリック
VOICE+(ラジオ配信)を利用するには、OFFICIAL LIVER(公式ライバー)になる必要があります。投稿はTwitterのようなイメージです。
EVERY.LIVEの配信方法

これにて配信前の準備は終了です。

配信中

配信が開始されると下記のような画面に移ります。ここでは、各アイコンの意味を説明します。

EVERY.LIVEの配信画面


①配信終了ボタン
クリックで配信が終了する

②ミッション確認機能
コメント数や配信時間などの達成率を確認できる

③イベント確認機能
参加中のイベントの詳細を確認できる

④コメント機能
配信者自身がコメントできる

⑤エフェクト機能
エフェクトやフィルターなどを付けることができる

⑥配信設定機能
配信のシェアや効果音、ミュート設定などができる

このような機能を使いながらリスナーと交流し、親睦を深めていきます。初めはコメントをもらう事に苦労すると思いますが、可能な限り配信を続けていけば見にきてくれる顔馴染みの固定リスナーが付き始めて配信が楽しくなってきます。

配信後

配信を終了すると、配信時間や累計視聴時間、スコアなどが表示されます。

配信毎の詳細をメモしておくことで、この配信の何がダメで何が良かったのか振り返る事ができます。必須ではありませんが、自分自身の成長に繋がると思うので試してみて下さい。

最後に

今回はEVERY.LIVEの始め方や使い方、配信方法を説明しました。

2021年にリリースされた新規ライブ配信アプリとして、現在注目を集めているEVERY.LIVE。これから配信を始めてみようと考えている方には、とてもおすすめできるサービスとなっています。

興味のある方は是非一度、EVERY.LIVEを利用してみてください。

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

アイコン引用:EVERY.LIVE(公式サイト)

ライバー事務所比較提案サービスを始めました!初期リスナー制度など、当サイトならではの特別なサポートも実施しています!詳しくはこちら

Twitterも良かったらフォローしてください!