stand.fm(スタンドエフエム)の使い方や配信方法を解説!

簡単操作で誰でも配信できるラジオ配信アプリ、stand.fm(スタンドエフエム)。配信アプリというと若者が利用している印象が強いですが、stand.fmには若者だけでなく30代や40代以上のユーザーが多くいます。

そこで本記事では、そんなstand.fmの始め方や使い方、配信方法を画像付きで詳しく解説していきます。

【結論、リスナーにおすすめのライブ配信アプリは何?】


結論、リスナーに1番おすすめのライブ配信アプリは「ふわっち」です。ユーザー数、アプリストアでの評価などを総合的に踏まえると、2022年はふわっちを利用しておけば間違いありません。

運営会社も日本企業なので安心です!実は私もかなりのヘビーユーザーです...!!
ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち - ライブ配信 アプリ

A Inc.無料posted withアプリーチ

【募集中】各アプリの人気配信者を探しています!

各配信アプリの人気配信者/人気ライバーを探しています!自薦/他薦どちらでもOKなので、情報提供して頂ける方はこちらから教えて頂けるとありがたいです!

ご協力よろしくお願い致します!

stand.fmとは

stand.fm(スタンドエフエム)とは、誰でも簡単に音声コンテンツの収録・配信ができる音声ライブ配信アプリのことです。stand.fmは多くのユーザーから「スタエフ」と称されるため、以後はスタエフという言葉を用いて説明します。

スタエフの特徴として、老若男女多種多様なユーザー層がいるという点が挙げられます。スタエフは「誰でも簡単に声だけで繋がれる環境作り」に注力しているため、その言葉通り様々なユーザーが存在します。

このような背景もあり、スタエフからは「爆発的な人気配信者」というのは誕生しておらず、どちらかというと「交友関係を広げたい」という方におすすめのアプリとなっています。

友達作りに最適のアプリです。

stand.fmの登録方法と視聴方法

スタエフにはモバイル版とPC版がありますが、多くのユーザーがモバイル版を利用しているため、ここではモバイル版の登録方法を説明します。

まず、アプリをダウンロードします。

stand.fm - 音声プラットフォームアプリ

stand.fm - 音声プラットフォームアプリ

stand.fm, inc.無料posted withアプリーチ

スタエフのダウンロードが完了すると下記のような画面に移ります。アカウントの登録方法にはTwitter、Facebook、メールアドレスなどがありますが、ここでは1番身近で登録が簡単なTwitterでの登録方法を紹介します。

下記のように「Twitterで登録・ログイン」を選択すると、右画像のような画面に移ります。そこでTwitterアカウントのユーザー名とパスワードを入力し「ログイン」を選択すると無事に登録が完了します。

stand.fmの登録方法

その後利用規約への同意が終了するとホーム画面に移ります。これにてアカウント作成は終了です。

アカウント作成が完了し、気になる配信者のアイコンをタッチすると下記右側のような画面に移ります。

配信画面では、コメント、ギフト、レターの送信、配信のシェア、配信への参加リクエストなどを利用できます。配信を抜けたい時には、画面左上にある「V」のアイコンをタッチすれば抜けることができます。

stand.fmの視聴方法
画面右下にある「参加」を押して配信者が許可をすると、配信に参加することができます。レター機能では配信者のみに送ったメッセージの内容が表示されるため、他のリスナーにメッセージが表示されることはありません。

stand.fmの使い方と配信方法

ここでは、スタエフの配信方法を下記の流れに分けて説明します。

  • 配信前
  • 配信中
  • 配信後

スタエフのライブ配信はとても簡単なので、理解に苦しむ点はないと思います。

配信前

配信を始める際の手順は下記の通りです。

  1. ホーム画面を開き、画面下部にある「マイク」ボタンをクリック
  2. 「ライブ」を選択すると配信準備画面に移るので、各種項目(タイトルなど)を入力
  3. 「ライブ放送を開始」をクリック
「収録」を利用する場合の説明はこの後に説明します。
stand.fmの配信方法

⚠︎収録の場合

上記中央の画面にて「収録」を選択すると下記のような画面に移ります。下部にある赤い○ボタンを押すと録音が開始され、録音終了時には再度赤い○ボタンをタッチします。

録音終了後には編集でカット作業などをすることができ、作業終了後には音源をアップロードすることができます。

stand.fmの収録方法
外部で録音した収録音源をアップロードすることも可能です。その場合は画面左下にある「外部音源」からアップロードを行います。

配信中

配信が開始されると下記のような画面に移ります。ここでは、各アイコンの意味を説明していきます。

stand.fmの配信画面


①配信終了ボタン
クリックで配信が終了する

②配信設定機能
配信のシェアなどができる

③レター機能
リスナーからレターを募集することができる

④コメント機能
配信者自身がコメントできる

⑤ライブ招待機能
フォロワーなどを配信に招待できる

⑥ミュート機能
クリックでミュートのオンオフができる

このような機能を使いながらリスナーと交流し、親睦を深めていきます。初めはコメントをもらう事に苦労すると思いますが、可能な限り配信を続けていけば見にきてくれる顔馴染みの固定リスナーが付き始めて配信が楽しくなってきます。

配信後

配信を終了すると、配信時間やリスナー数、コメント数などが表示されます。

配信毎の詳細をメモしておくことで、この配信の何がダメで何が良かったのか振り返る事ができます。必須ではありませんが、自分自身の成長に繋がると思うので試してみて下さい。

最後に

今回はスタエフの始め方や使い方、配信方法を説明しました。

幅広い年齢層に支持され、誰でも気軽に楽しめる音声ライブ配信アプリ「スタエフ」。友達を作るのも良し、作業の合間にラジオ感覚で聴くのも良し、スタエフにはユーザーそれぞれの楽しみ方があると思います。

興味のある方は是非一度、スタエフを利用してみてください。

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

アイコン引用:stand.fm(公式サイト)

ライバー事務所比較提案サービスを始めました!初期リスナー制度など、当サイトならではの特別なサポートも実施しています!詳しくはこちら

Twitterも良かったらフォローしてください!