17LIVE(イチナナ)のロイヤリティーと換金方法とは?手順を交えて解説!

17LIVE(イチナナ)のロイヤリティーとは、換金の際の指標となるものです。またその換金方法は公式ライバーと一般ライバーによって手順が異なり、還元率なども変わります。

そこで本記事では、17LIVEのロイヤリティーと換金方法について詳しく解説していきます。

【結論、リスナーにおすすめのライブ配信アプリは何?】


結論、リスナーに1番おすすめのライブ配信アプリは「ふわっち」です。ユーザー数、アプリストアでの評価などを総合的に踏まえると、2022年はふわっちを利用しておけば間違いありません。

運営会社も日本企業なので安心です!実は私もかなりのヘビーユーザーです...!!
ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち - ライブ配信 アプリ

A Inc.無料posted withアプリーチ

【NEWS】最適なライバー事務所の比較提案サービスを始めました

最高還元率+サポートが手厚い事務所のご紹介/特別サポートなども可能です!初期リスナー制度も始めました!

17LIVEのロイヤリティーとは?

17LIVE(イチナナ)のロイヤリティーとは、換金の際の指標となるものであり、一般的には配信者が受け取る報酬になります。

ロイヤリティーと聞くとややこしいですが、つまりは「報酬」と考えて問題ありません。このロイヤリティーを多く貯めることで、配信者はより多くの収入を得ることができます。

尚、ロイヤリティーは配信中にリスナーから受け取ったギフトに応じて貯まります。具体的には下記の流れで報酬が付与されるので、配信者の方は覚えておくと良いでしょう。

  1. リスナーから受け取ったギフトに応じて、ベイビーコインが付与される
  2. ベイビーコインを現金へ換金する

ロイヤリティーの確認方法とは?

17LIVE(イチナナ)のロイヤリティーの確認方法は、アプリ版とWeb版で異なります。

アプリ版マイページ→ロイヤリティー
Web版マイレベニュー

ロイヤリティーやマイレベニューは、連続60分以上の配信をすると表示されるようになります。

そのためロイヤリティーやマイレベニューが表示されない人は、連続60分以上の配信を試してみてください。

アプリ版の場合

17LIVEのロイヤリティーの確認方法
  1. マイページを開く
  2. メニュー欄にて「もっと見る」をクリック
  3. ロイヤリティーをクリック

連続60分以上の配信をすると、マイページのメニュー欄にロイヤリティーが表示されます。

ロイヤリティーをクリックするとロイヤリティーレポートが表示されますが、ここではライブ配信や投稿の分析、ギフト記録などの詳細を確認することが可能です。

Web版の場合

  1. Web版の17LIVEを開く
  2. ログインしていない場合には、ログインをする
  3. ホーム画面からマイレベニューをクリック

連続60分以上の配信をすると、マイレベニューが表示されます。

マイレベニューをクリックすると現在の収益額などを確認することができ、口座などの個人情報の登録を終えれば換金をすることもできます。

定期的に確認しておきましょう。

17LIVEの換金方法とは?

17LIVE(イチナナ)の換金方法は、公式ライバー(認証/準認証ライバー)と一般ライバー(非認証ライバー)で異なります。

そもそも公式ライバーについて知らない方は、下記の記事をご参照ください。

公式ライバーの換金方法

公式ライバー(認証ライバー/準認証ライバー)の場合、稼いだロイヤリティー(報酬)は自動的に口座へ振り込まれます。

報酬は毎月末日にまとめられ、配信月の翌々月15日に振り込まれます。尚、15日が土日祝日の場合には、前営業帯の振り込みとなるので覚えておきましょう。

ちなみに報酬明細に関しては、振り込み日の前後2営業日以内にアプリ内で通知で届きます。また、確定申告にて利用できる年間報酬明細に関しては、毎年2月頃にメールにて通知で届きます。

例えば1月の配信で得た報酬は、3月15日に振り込まれます。

公式ライバーが換金する際の注意点

報酬が振り込まれるタイミングは、報酬から源泉徴収額・手数料を控除した金額が10,000円に達したタイミングです。10,000円に達するまでは報酬の支払いは留保され、翌月分へ繰り越されるので覚えておきましょう

また報酬が振り込まれない場合には、17LIVE株式会社と直接契約をしている場合にはお問い合わせ窓口から連絡を、事務所所属の場合には担当マネージャーに連絡をしてください。口座情報を変更したい・確認したい場合も同様です。

尚、認証契約前や認証契約終了後に獲得した報酬に関しては、後述する非認証ライバーの場合での換金になります。

公式ライバーの換金最低額は10,000円です。

非認証ライバーの換金方法

非認証ライバーの場合、下記の手順で報酬の振り込み申請を行います。尚、ここでは初めに全体の流れを説明します。

  1. Web版の17LIVEを開く
  2. ログインしていない場合には、換金予定のアカウントでログインする
  3. ホーム画面からマイレベニューをクリック
  4. 個人情報を選択し、stepに従って各種情報を入力する
  5. ドットマネー(口座)と17LIVEを連携させる
  6. 個人情報の登録を終えた翌月以降、毎月25日に前月分の報酬額が計算され、マイレベニューに反映される
  7. マイレベニューに反映されている金額が1,000円以上の場合、振り込み申請ができる
  8. 17LIVEでの振り込み申請後、報酬額に応じたポイントがドットマネーに付与される
  9. ドットマネーにて、ポイントを現金化・ギフト化する

全体の流れに関しては、上述した通りです。換金最低額は1,000円となっており、振り込み手数料はかかりません。

尚、振り込みの際には「ドットマネー」という外部サイトを利用するので、ここではドットマネーと17LIVEの連携方法を説明します。

  1. マイレベニューの残高欄の右横にある「連携」をクリック
  2. ドットマネーとの連携画面が表示されるので、アカウント情報を入力する
  3. ドットマネーのアカウントを所持していない人は、利用規約と外部サービスとのID連携に同意の上、「17LIVEのIDで口座開設」を選択する

これにて、ドットマネーと17LIVEのアカウント連携は完了です。

では次に、実際に報酬を引き出す際の手順を説明します。

  1. ドットマネーと17LIVEの連携が完了すると、マイレベニュー画面に引き出しボタンが表示される
  2. 引き出しを選択すると「銀行口座を選択」の項目が表示されるので、「ドットマネー」を選択し、引き出したい金額を入力する
  3. 注意事項を読んだ後、同意にチェックを入れて確認をクリック
  4. 「出金リクエストが送信されました」が表示された場合、出金完了

出金が完了すると、ドットマネーにポイントが付与されます。

ドットマネーのポイントは、下記の手順で確認可能です。

  1. ドットマネーにログインする
  2. ログイン画面にて「その他のサービスでログイン」を選択
  3. サービス一覧から17LIVEを選択し、連携するアカウント情報を確認する
  4. ドットマネー通帳タブにて、付与されたポイントを確認する
ドットマネーでは、獲得したポイントを現金や各種ギフト券などに交換することができます。

長くなりましたが、上記の手順にて17LIVEの換金は完了です。

初期設定とドットマネーとの連携が少し面倒ですが、連携以降は「マイレベニューからドットマネーへ引き出し申請→ドットマネーで好きな支払い方法を選択」だけで換金可能なので、個人的にはかなり楽に感じます。

尚、ドットマネーの利用方法に関する詳細については、こちらの記事をご参照ください。

非認証ライバーが換金する際の注意点

17LIVEから交換したマネー(ポイント)は、マネーを獲得した6ヶ月後の月末に失効します。

失効予定日はドットマネー通帳にて確認可能ですが、メールなどの通知は来ないので注意してください。

定期的にドットマネーも確認しておきましょう。

換金が上手くいかない時の対処法

17LIVE(イチナナ)の換金に関するトラブルは、お問い合わせ窓口にて全て受け付けているそうです。

「振り込み予定日なのにお金が振り込まれない」など、何かトラブルがあった際にはすぐに連絡しましょう。

17LIVE - ライブ配信 アプリ

17LIVE - ライブ配信 アプリ

17LIVE LIMITED無料posted withアプリーチ

まとめ

今回は、17LIVEのロイヤリティーと換金方法について詳しく説明しました。

それらをまとめると以下の通りです。

  • 17LIVEのロイヤリティーとは報酬のことであり、換金することができる
  • 17LIVEのロイヤリティーは、アプリ版ではマイページから、Web版ではマイレベニューから確認できる
  • 公式ライバーと非認証ライバーで、換金方法は全く異なる

換金に関するトラブルは、17LIVEに問い合わせましょう。問題が起きた直後であれば、解決までの期間も短くなります。

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

アイコン引用:17LIVE(公式サイト)

ライバー事務所比較提案サービスを始めました!初期リスナー制度など、当サイトならではの特別なサポートも実施しています!詳しくはこちら

Twitterも良かったらフォローしてください!