Spoon(スプーン)の換金方法とは?換金率やドットマネーの利用方法を解説!

Spoon内で獲得したポイントを現金へと換金するには、ドットマネーという外部サイトを利用する必要があります。

そこで本記事ではSpoonの換金方法について、換金率やドットマネーの利用方法などを交えながら徹底解説していきます。

【結論、リスナーにおすすめのライブ配信アプリは何?】


結論、リスナーに1番おすすめのライブ配信アプリは「ふわっち」です。ユーザー数、アプリストアでの評価などを総合的に踏まえると、2022年はふわっちを利用しておけば間違いありません。

運営会社も日本企業なので安心です!実は私もかなりのヘビーユーザーです...!!
ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち - ライブ配信 アプリ

A Inc.無料posted withアプリーチ

【募集中】各アプリの人気配信者を探しています!

各配信アプリの人気配信者/人気ライバーを探しています!自薦/他薦どちらでもOKなので、情報提供して頂ける方はこちらから教えて頂けるとありがたいです!

ご協力よろしくお願い致します!

換金までの全体の流れ

Spoonでは、リスナーがアプリ内通貨である「スプーン」を購入し、その通貨を用いて各種ギフトを配信者に送ることができます。スプーンの購入方法については、下記の記事をご参照ください。安く購入できる裏技なども紹介しています。

リスナーから受け取ったギフトは、ポイントという形で配信者に還元されます。受け取ったポイントはその後ドットマネーという外部サイトを利用することで1ポイント1円に換算され、配信者の収益になります。

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon (スプーン) - ラジオ・音声ライブ配信

Spoon Radio無料posted withアプリーチ

換金までの3ステップと換金率

以上の全体像を踏まえる、Spoonで換金するまでの手順は下記のような流れになります。

  1. リスナーからギフト(スプーン)をもらう
  2. ギフト(スプーン)をポイントに交換する
  3. ポイントをドットマネー経由で換金する

スプーン1つあたりの値段は約10円であり、Spoonの換金率は約40%なので、1スプーンあたり約4円分のポイントを獲得することができます。ちなみにこの換金率はSpoonへの貢献度に応じて変動するそうなので、40%以上になる場合やそれ以下になる場合もあるそうです。

換金率の計算方法がわからない方は、下記の計算の流れを参考にしてみてください。

換金率の計算方法

先ほど、換金率は約40%と説明しました。この換金率の場合で、具体的にいくらのポイントが収入になるか考えてみましょう。

例えばリスナーから50スプーン分のギフトを受け取った場合、下記のような計算方法で配信者は200円相当のポイントを獲得することができます。

500円(50スプーン)× 0.4(換金率)=200円(200ポイント)

簡単な掛け算なので、理解に苦しむことはないと思います。

要は受け取ったスプーンの値段に0.4倍(換金率)をかければ、受け取れる収益を確認することができます。

ポイントの確認方法

ここでは、Spoonで獲得したポイントの確認方法を説明します。ポイントの確認方法は、アプリ版とWeb版どちらも同じです。

  1. プロフィールを開く(アプリ版の場合、画面右上の三本線をクリック)
  2. プロフィール欄にある「スプーンウォレット」をクリック
  3. 「交換」をクリック

以上の流れで、現在保有している換金可能なポイントを確認することができます。

ポイントの換金方法

ここでは、Spoon内で獲得したポイントをドットマネー経由で現金へと換金するまでの手順を説明します。

初めにドットマネーとSpoonのアカウントを連携させる必要があるので、まずはその手順を説明します。

ドットマネーとSpoonアカウントの連携

  1. Web版のSpoonを開く
  2. ログインしていない場合はログインをする
  3. ホーム画面からプロフィールを開く
  4. プロフィール欄にある「スプーンウォレット」をクリック
  5. 換金可能なポイントを確認したら「交換」をクリック
  6. 「ドットマネーに移動」をクリック
  7. ドットマネーのページに飛ぶので、ご利用のサービスからSpoonを選択する
  8. ドットマネーのアカウントを持っていない人は利用規約と外部サービスとのID連携に同意のうえ、「SpoonのIDで口座開設」を選択する

これにてドットマネーとSpoonのアカウントが連携されるようになりました。ちなみにドットマネーとは、株式会社サイバーエージェントが運営するポイント交換サイトであり、各アプリで獲得したポイントを現金や電子マネーなどと交換することができます。

ドットマネーへの登録と口座の開設は無料ですることができるので、お気軽に利用してみてください。では次に、実際にポイントを換金する際の手順を説明します。

ポイントの換金

  1. ドットマネーとSpoonの連携が完了すると、Spoon内でポイント交換申請ができるようになる
  2. 交換する分のポイントを入力し、ドットマネーのポイントと交換する
  3. ドットマネーのポイントを換金する先(銀行や電子マネーなど)を選択する
  4. 必要事項を記入する

以上の流れで換金完了です。ちなみにSpoonでの換金は最低「300ポイント」からとなっています。300ポイント以下の場合には交換申請ができないので注意してください。

換金率を考えると、300ポイントは約80個のスプーンをリスナーから頂く必要があります。

換金先一覧

Spoonで獲得したポイントを換金できる主要な銀行には、下記のものが挙げられます。尚、換金の際に手数料などはかからないそうです。

  • 楽天銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

その他にも使える銀行はあるので、換金の際に一度確認してみてください。各銀行には、承認が完了した翌日から土日祝日を除いた指定の営業日(5日〜7日)以内に振り込まれます。

また銀行の他にも、ドットマネーでは電子マネーなどと交換をすることも可能です。具体的にはiTunesやGooglePlay、dポイントなどと交換することができます。

換金の際の注意点

Spoonで獲得したポイントを換金する際に注意すべき点は、以下の2つです。

  • 最低換金額について
  • 有効期限について

ここでは、それぞれの注意点について詳しく説明していきます。

最低換金額について

Spoonで獲得したポイントは300ポイントから換金可能です。それ以下のポイントでは換金することができないので注意してください。

有効期限について

ドットマネーには有効期限があります。有効期限が過ぎると対象マネーは失効し、失効したマネーは利用することができなくなります。

Spoonから交換したマネーは、マネーを獲得した6ヶ月後の月末に失効します。失効予定の確認はドットマネー通帳にてすることができますが、メールなどの通知は来ないので注意してください。

換金が上手くいかない時の対処法

Spoonで獲得したポイントをドットマネーに交換した際に、稀にポイント表示が0になるケースがあります。この際によくあるケースが「ドットマネーとSpoonが紐付けされていない」というものです。

Spoonのアカウントでドットマネーにログインしないとポイントは表示されないので、ポイント表示が0になった際には一度ログインアカウントの確認をしてみましょう。

それでもトラブルが解決しない場合には、下記の手順で運営に問い合わせましょう。運営への問い合わせ手順は下記の通りです。

  1. アプリ版にてプロフィールを開く
  2. 画面右上の三本線をクリック
  3. その中から「お問い合わせ」をクリック
  4. 「ポイントについて」をクリック

上記の手順で運営に問い合わせることができます。どうしても自分で解決できない場合には、運営に問い合わせるのが1番です。

まとめ

今回は、Spoonの換金方法について詳しく説明しました。

それらをまとめると以下の通りです。

  • Spoonでの換金はドットマネーという外部サイトを利用する
  • Spoonの換金率は約40%
  • 換金の際には、銀行への振り込みや電子マネーとの交換などを選択できる
  • 最低換金額は300ポイントからとなっている
  • 換金に関するトラブルは運営に問い合わせる

換金中にトラブルが生じた際には運営に問い合わせましょう。スクリーンショットなどを撮っておくことで、問題の解決が早まる可能性が高くなります。

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

アイコン引用:Spoon(公式サイト)

ライバー事務所比較提案サービスを始めました!初期リスナー制度など、当サイトならではの特別なサポートも実施しています!詳しくはこちら

Twitterも良かったらフォローしてください!