ピカピカの運営会社とは?社長の情報やお問い合わせ方法を解説!

ピカピカの運営会社は夢の光株式会社であり、2019年に設立されました。ピカピカは中国でリリースされたアプリですが、中国の運営会社と日本の運営会社は異なります。

そこで本記事では、夢の光株式会社に関する情報を詳しく解説していきます。

【結論、リスナーにおすすめのライブ配信アプリは何?】


結論、リスナーに1番おすすめのライブ配信アプリは「ふわっち」です。ユーザー数、アプリストアでの評価などを総合的に踏まえると、2022年はふわっちを利用しておけば間違いありません。

運営会社も日本企業なので安心です!実は私もかなりのヘビーユーザーです...!!
ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち - ライブ配信 アプリ

A Inc.無料posted withアプリーチ

【NEWS】最適なライバー事務所の比較提案サービスを始めました

最高還元率+サポートが手厚い事務所のご紹介/特別サポートなども可能です!初期リスナー制度も始めました!

ピカピカの運営会社とは?

ピカピカの運営会社は、夢の光株式会社です。ピカピカは中国でリリースされたアプリですが、中国の運営会社と日本の運営会社は異なります。

ちなみに、中国版のピカピカは克拉克拉(KilaKila)という名前で、中国国内ではかなり知名度のあるアプリです。

項目概要
運営会社夢の光株式会社
会社HPhttps://pikapika.live/All/aboutus
設立日2019年
代表者顧勇鏞(コ ユウヨウ)
所在地〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-12
並木ビル2階
事業内容スマートフォンアプリの運営
ピカピカ・音声コミュニティ - 音声ライブ配信アプリ

ピカピカ・音声コミュニティ - 音声ライブ配信アプリ

Yumenohikari Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

夢の光株式会社の社長

夢の光株式会社の社長は、顧勇鏞(コ ユウヨウ)さんです。

ピカピカは中国発祥のアプリであるため、会社の社長も中国人の顧勇鏞さんが務めています。

夢の光株式会社の事業内容

夢の光株式会社では、主に下記のサービスを運営しています。

  • 音声ライブ配信アプリ「ピカピカ」

夢の光株式会社の事業内容には「スマートフォンアプリの運営」と書いてありますが、実際はピカピカの運営のみ取り扱っています。

夢の光株式会社のお問い合わせ先

夢の光株式会社へのお問い合わせは、下記のいずれかのメールアドレスにて受け付けています。

サービスについて:customer@pikapika.live

ビジネスについて:info@pikapika.live

ちなみにPR TIMESには会社の電話番号も記載されていますが、電話にて直接お問い合わせをするのは控えた方が良いでしょう。

アプリに関する情報は公式Twitter(@PIKAPIKALIVE_JP)でも発信されているので、確認してみることをおすすめします。

夢の光株式会社の評判

ここでは、夢の光株式会社の評判について説明します。

ピカピカは中国発祥のアプリということもあり、夢の光株式会社の従業員には中国人がとても多いです。実際にWantedlyの情報では、夢の光株式会社のメンバー欄に表示されている従業員は中国人ばかりでした。

日本人従業員の口コミなどは一切見当たりませんでした。

そのため現時点では、夢の光株式会社に関する評判は「中国人の従業員が多い」ということだけ紹介させて頂きます。

夢の光株式会社の株価

2022年4月時点で、夢の光株式会社は上場していません。そのため、株価に関する情報などは一切ありませんでした。

親会社がいることに加え、親会社の所在も海外にあることから、今後日本国内で上場する可能性も極めて低いと考えられます。

しかし今後もし夢の光株式会社が上場した際には、改めてこのメディアにて紹介させて頂きます。

まとめ

今回は、音声ライブ配信アプリ「ピカピカ」の運営会社である夢の光株式会社について詳しく説明しました。

それらをまとめると以下の通りです。

  • ピカピカの運営会社は夢の光株式会社
  • 夢の光株式会社の社長は顧勇鏞さん
  • 夢の光株式会社は未上場企業であり、株価は不明

ピカピカは中国発祥のアプリであり、運営会社の社長も中国人の顧勇鏞さんが務めています。

興味のある方は是非一度、ピカピカを利用してみてください。

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

アイコン引用:ピカピカ(公式サイト)

ライバー事務所比較提案サービスを始めました!初期リスナー制度など、当サイトならではの特別なサポートも実施しています!詳しくはこちら

Twitterも良かったらフォローしてください!