Mirrativ(ミラティブ)のブロックや通報とは?解除方法やされた時の影響を解説!

Mirrativ(ミラティブ)には、特定のユーザーをブロックしたり、通報できる機能が存在します。ブロックや通報は頻繁に使う機能ではありませんが、何かあった時のために覚えておきたい機能です。

そこで本記事では、ミラティブのブロックと通報機能について、詳しく解説していきます。

【結論、各ジャンルで1番おすすめの配信アプリは何?】

ジャンル アプリ名/使い方 リンク
顔出し ふわっち
ラジオ系 HAKUNA
バーチャル REALITY
新規アプリ EVERY.LIVE

ユーザー数、アプリストアでの評価/評判などを総合的に踏まえると、一度は利用してみることをおすすめします!

ミラティブのブロックとは?

Mirrativ(ミラティブ)のブロックとは、特定のユーザーとの関係を制限する機能のことです。ブロック機能を利用すると、ブロックされた相手はフォロー制限や視聴制限などが課され、ブロックしてきたユーザーとのコミュニケーションが取れなくなります。

ブロックは頻繁に利用する機能ではありませんが、迷惑なユーザーとの関係を断つのに便利な機能なので、何かあった時のために覚えておくと良いでしょう。

ブロックされるとどうなる?

ブロックされたユーザーは、ブロックをしたユーザーに対して下記の機能が制限されます。

  • フォローができない
  • 配信を視聴できない
  • プロフィールが見れない
  • 検索にヒットしなくなる
  • 個人チャットができなくなる
  • おすすめ欄に表示されなくなる

ブロックされたユーザーは上記の機能が制限されるため、ブロックしてきたユーザーとのコミュニケーションがほぼ取れなくなります。また配信中に配信者からブロックされた場合には、配信枠からも強制退出となります。

ブロックされても良いことは何1つないので、モラルある行動を心がけていきましょう。

ブロックを解除して欲しい方は、SNSなどを通じてお願いしてみましょう。別垢作成などをしても意味がないため、基本的には解除のお願いがベストです。

ブロックのやり方

ブロック機能は、配信視聴中と配信以外の場面で利用することができます。配信視聴中のブロック機能は下記の手順で利用できるので、分からない方は参考にしてみてください。

  1. 配信を視聴する
  2. ブロックしたいユーザーのアイコンをクリックするか、画面右下の「•••」をクリック
  3. ポップアップが表示されるので、右上の「•••」をクリック
  4. ブロックをクリック

上記の手順にて、特定のユーザーをブロックすることができます。

尚、配信以外の場面では、各ユーザーのプロフィールページにてブロックが可能です。具体的には「プロフィールページ→画面右上の•••をクリック→ブロック」にてブロック可能なので、迷惑なユーザーを発見した際には利用してみると良いでしょう。

難しい手順はありません。

ブロックの解除方法

ブロックは、下記の手順で解除することも可能です。間違ってブロックした時などに利用できるので、念のため覚えておくことをおすすめします。

  1. マイページを開く
  2. 画面右上の「•••」を選択し、各種設定をクリック
  3. ブロックリストを選択し、ブロックを解除したいユーザーを確認
  4. ブロック解除をクリック

上記の手順にて、ブロックを解除することが可能です。

ブロックするとバレる?

ブロック機能を利用しても、ブロックした相手に通知などは届きません。そのため基本的には、ブロックをしても相手にはバレないという認識で大丈夫です。

しかしブロックされた相手は一部の機能が制限されているため、それによってブロックがバレる可能性も考えられます。絶対にバレないわけではないので、その点には注意しておきましょう。

SNS経由でバレることもあるので、ブロックした旨のツイートなどはしないようにしましょう。

ミラティブの通報とは?

Mirrativ(ミラティブ)の通報とは、利用規約に違反したユーザーを運営に報告する機能のことです。通報されたユーザーは運営によって審査され、基準を超えた規約違反が確認された場合には利用制限などが課されます。

基準の詳細は完全非公開となっていますが、最悪の場合アカウントがBAN(利用停止)される可能性もあるので、注意しておきましょう。

通報されるとどうなる?

通報されたユーザーは運営によって審査された後、様々な利用制限が課されます。

具体的には、アカウントの一部機能の制限、一定期間の利用制限、垢BANなどが挙げられます。

通報されても良いことは何1つないので、モラルある行動を心がけていきましょう。

多数のユーザーから同じ理由で通報された場合、利用制限が課される可能性が高くなります。

通報のやり方

通報機能は、配信視聴中と配信以外の場面で利用することができます。配信視聴中の通報機能は下記の手順で利用できるので、分からない方は参考にしてみてください。

  1. 配信を視聴する
  2. 通報したいユーザーのアイコンをクリックするか、画面右下の「•••」をクリック
  3. ポップアップが表示されるので、右上の「•••」をクリック
  4. 通報をクリックし、通報理由を記入

上記の手順にて、特定のユーザーを通報することができます。通報理由は、コメント・ユーザー名/アイコン・配信内容・BOT(自動プログラム)・その他から選択できるので、最も近いものを1つ選択するようにしましょう。

尚、配信以外の場面では、各ユーザーのプロフィールページにて通報が可能です。具体的には「プロフィールページ→画面右上の•••をクリック→通報」にて通報可能なので、迷惑なユーザーを発見した際には利用してみると良いでしょう。

ブロックとほぼ同じ手順です。

通報するとバレる?

通報機能を利用しても、通報した相手に通知などは届きません。そのため基本的には、通報しても相手にはバレないという認識で大丈夫です。

尚、もし仮に通報がバレた場合には、別SNSから情報が漏れている可能性があります。そのため「〇〇を通報した」などの情報は、SNSには書き込まないように注意しましょう。

SNS経由でバレることが多いので、注意してください。
Mirrativ(ミラティブ)ゲーム実況&アバター配信アプリ

Mirrativ(ミラティブ)ゲーム実況&アバター配信アプリ

Mirrativ, Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

今回は、ミラティブのブロックと通報機能について詳しく説明しました。

それらをまとめると以下の通りです。

  • ミラティブのブロック機能とは、特定のユーザーとの関係を制限する機能のこと
  • ミラティブの通報機能とは、利用規約に違反したユーザーを運営に報告する機能のこと
  • ブロックや通報機能を利用しても、基本的には相手にバレない

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

アイコン引用:Mirrativ(公式サイト)

ライバー事務所比較提案サービスを始めました!初期リスナー制度など、当サイトならではの特別なサポートも実施しています!詳しくはこちら

Twitterも良かったらフォローしてください!