LINE LIVE(ラインライブ)の使い方や配信方法を徹底解説!

LINE株式会社が運営する大人気ライブ配信アプリ、LINE LIVE(ラインライブ)。人気アーティストや多くのタレントが利用していることで、話題になりました。

そこで本記事では、そんなLINE LIVE(ラインライブ)の始め方や使い方、配信方法を画像付きで詳しく解説します。

【結論、リスナーにおすすめのライブ配信アプリは何?】


結論、リスナーに1番おすすめのライブ配信アプリは「ふわっち」です。ユーザー数、アプリストアでの評価などを総合的に踏まえると、2022年はふわっちを利用しておけば間違いありません。

運営会社も日本企業なので安心です!実は私もかなりのヘビーユーザーです...!!
ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち - ライブ配信 アプリ

A Inc.無料posted withアプリーチ

【NEWS】最適なライバー事務所の比較提案サービスを始めました

最高還元率+サポートが手厚い事務所のご紹介/特別サポートなども可能です!初期リスナー制度も始めました!

LINE LIVEとは

LINE LIVE(ラインライブ)はLINE株式会社が運営するライブ配信サービスであり、2015年にリリースされました。尚、LINE株式会社は日本の代表的なメッセージアプリ「LINE」を運営している会社でもあリます。

そんなLINE LIVEの特徴として、「有名人やタレントが多く利用している」という点が挙げられます。例えば、女優の広瀬すずさんなどがLINE LIVEを利用しています。

LINE LIVEの登録方法と視聴方法

LINE LIVE(ラインライブ)にはモバイル版とPC版がありますが、多くのユーザーがモバイル版を利用しているため、ここではモバイル版の登録方法を説明します。

まず、アプリをダウンロードします。

LINE LIVE - LINEのライブ配信アプリ

LINE LIVE - LINEのライブ配信アプリ

LINE Corporation無料posted withアプリーチ

LINE LIVE(ラインライブ)のダウンロードが完了すると、下記のような画面に移ります。アカウントの登録方法にはLINE、Twitter、Appleアカウントなどがありますが、ここでは1番身近で登録が簡単なTwitterでの登録方法を紹介します。

私はLINEを他のアプリと連携させるのが好きではないので、Twitterで連携させています。

下記のように「Twitterでサインイン」を選択すると、右画像のような画面に移ります。画面を下までスクロールし、「アプリにアクセスを許可」を選択すると無事に登録が完了します。

LINELIVEの登録方法

その後ニックネームなどを入力すると、アカウント作成は終了になります。

アカウント作成が完了するとホーム画面に移ります。ホーム画面にて、気になる配信者のアイコンをタッチすると下記右側のような画面に移ります。

LINELIVEの視聴方法

配信画面では、配信のシェア、コメント、ギフトを送ることなどができます。配信を抜けたい時には、画面右上にある「×」アイコンをタッチすれば抜けることができます。

LINE LIVEの使い方と配信方法

ここでは、LINE LIVE(ラインライブ)の配信方法を下記の流れに分けて説明します。

  • 配信前
  • 配信中
  • 配信後

LINE LIVEのライブ配信はとても簡単なので、理解に苦しむ点はないと思います。

配信前

ホーム画面を開き、画面下部にある緑色の「○」ボタンをクリックします。すると下記右側のような配信準備画面に移ります。

ここではアイコンが沢山あるので、1つずつ説明していきます。

ラジオ配信をする場合は下記画像の①をクリックします。基本的な機能と操作画面は同じなので、ここではラジオ配信の説明は割愛します。
LINELIVEの配信方法

①ラジオ配信への切り替え
クリックでラジオ配信に切り替える事ができる

②インカメラ/アウトカメラへの切り替え
クリックでカメラの向きを切り替える事ができる

③マイクテスト
イヤホンを付けている時に利用できる音声確認機能

④配信設定機能
録画の公開/非公開などの設定ができる

⑤終了ボタン機能
クリックで配信準備画面を閉じることができる

⑥カバー画像
配信のサムネイルを設定する

⑦配信タイトル
配信のタイトルを設定する

⑧カテゴリ設定
男子/女子などのカテゴリを設定する

⑨チャレンジ機能
この配信中に〇〇を達成できたらスクショOKなどの条件を設定できる

⑩エフェクト機能
猫耳などを付けることができる

⑪フィルター機能
各種フィルターの設定ができる

⑫配信開始ボタン
クリックで配信が開始される

⑬ボイス設定機能
声にエコーをかけたりすることができる

⑭カラオケ機能
歌を選曲し、カラオケができる

これら全ての設定を終えて準備が完了したら、⑫配信開始ボタンをクリックすると配信が開始されます。

配信中

配信が開始されると下記のような画面に移ります。

基本的には配信準備画面に表示されている内容と同じであるため、ここでは各アイコンの説明は割愛します。配信を終了する時は、画面下部のオレンジ枠で囲んだ部分をクリックしてください。

LINELIVEの配信画面
配信中も、配信準備画面で説明した各種機能(エフェクトやカラオケなど)を利用することができます。

配信後

配信を終了すると、視聴者数や新規フォロワー数、配信時間などが表示されます。

配信毎の詳細をメモしておくことで、この配信の何がダメで何が良かったのか振り返る事ができます。必須ではありませんが、自分自身の成長に繋がると思うので試してみて下さい。

最後に

今回はLINE LIVE(ラインライブ)の始め方や使い方、配信方法を説明しました。

LINE LIVEは多くの有名人が利用していますが、一般の方でも配信することができます。

興味のある方は是非一度、LINE LIVEを利用してみてください。

この記事が、少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

ここまでお読み頂き、ありがとうございました。

アイコン引用:LINE LIVE(公式サイト)

ライバー事務所比較提案サービスを始めました!初期リスナー制度など、当サイトならではの特別なサポートも実施しています!詳しくはこちら

Twitterも良かったらフォローしてください!